ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

便秘と下痢の原因・食生活の乱れとストレス

多くの女性が便秘の悩みを抱えています。一方で、男性は下痢に悩んでいる人が多いようです。女性も男性も、すっきり快便という人が少なくなってきているようですね。規則正しい生活習慣を送って、適度な運動、偏りのない食生活などを常に心がけていれば自然とお通じが良くなるものです。


しかし、私たち現代人の日常はとても忙しいもので、不規則な生活になりがちです。1日3食が基本ですが、3食きちんと食べられなかったり、食べる時間帯が不規則で夜中になってしまったり...。学生時代には運動をしていても、社会人になったらなかなか運動をする時間がなかったりします。


このような生活習慣の乱れから、便を出す腸のリズムが狂ってきてしまうのです。カラダのリズムを一度崩してしまうと、元通りに戻すのはなかなか難しいものです。便秘を治したいのならば、まず自分の生活習慣を見直してみましょう!お通じを良くして体にたまった老廃物を外に出してすっきり健康的な体を目指しましょう!


◇便秘を軽く見ないで!
便秘は周りの人にはなかなか相談できないものですし、出ないのは体質かな?と思い込んだり、あきらめたりしてしまっている人も多いようです。便秘は命に関わる危険な病気ではありませんが、やはり体の中に溜まった老廃物は外に排出したほうが体の循環機能的にも代謝的にもよいでしょう。蓄積されっぱなしでは不健康でいつかカラダが不調を起こします。


◇下痢について
下痢は、体にたまった老廃物を排出するための働きです。下痢になる原因は、胃腸の消化・吸収機能に異常が起こることです。食べ過ぎなどでも起こります。体に詰まった老廃物がうまく排出できないと溜まっていく一方です。溜め込まないできちんと排出できるような環境をつくることが大事です。


◇下痢が慢性化してしまったら...
下痢にも一時的なものと慢性的なものがあります。暴飲暴食などの食生活の乱れから腸内に摂取された水分量が許容範囲を超えると水分を多く含んだ便になります。一時的なものであれば規則正しい生活をしていれば自然に治っていきます。


しかし、慢性的なものになると腸が痙攣してしまい水分が腸内に吸収されないのでそのまま排出されてしまうわけです。慢性的な場合、ストレスが原因になることが多いのであまりストレスを溜め込まないことが大切です。自分に合ったストレス解消法を見つけることが下痢や便秘の改善につながります。

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.