ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

キャッシングの申し込み方法

キャッシングの申し込みには、大きく分けて4つあります。店頭での申し込み・ATM・ネット・電話です。初めてのキャッシングの申請では、店頭の場合は、免許証などの身分証明書や印鑑、ATMを利用する場合も免許証等が必要になる場合があります。


店頭でのキャッシング申請手続きには、所定の書類に直筆での記述と印鑑が必要です。この後、書類申請が通ると希望した額が借りられたり、新しく発行されたキャッシングカードを手にする事が出来ます。ATMでキャッシング申請をするには、利用を希望するキャッシング会社のATMが設置してある店舗に行ってください。


ATMの場合も、身分証明が必要になるのは変わらないので、免許所等を持参してください。ただ、気をつけなければいけないのは、申請後、審査結果が出るまで時間がかかってしまう場合もあるので、どれくらいかかるのか前もって確認した方がいいでしょう。


緊急にお金が必要になった場合は、無人ATMが便利で良いと思われます。こちらは即日の審査が多いので、申請が通り次第キャッシングカードが発行されお金を借りることが可能になります。
他に外出することなくキャッシングができる方法として、ネットや電話申し込みもあります。ネットの場合は、利用したいキャッシング会社のホームページを確認してください。


専用の借入フォームなどが設置してあるので、手順に沿って記入し、送信すればキャッシングの申し込みが出来ます。申請後、メール・電話などでの本人確認が行われます。本人確認が済み、申請が通るとキャッシングに必要な契約書が郵送されてくる流れになります。内容にしっかりと目を通し、書類にきちんと記述をし、求められる身分証明証等を添えて送り返して下さい。


全ての確認が行われた後、契約が成立しカードが送られてきて、キャッシングが可能になります。郵送などに時間がかかってしまいますが、ネット申請は24時間いつでもできますので、時間のない方には利便性が大きく、また近くにキャッシング会社がない方にもメリットがあります。

≪ キャッシング・個人と法人 | | キャッシングで借りたお金の返済 ≫

CopyRight 2010-2017 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.