ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

キャビンアテンダントの平均年収・経験を積むことで年収が増える

キャビンアテンダントは、女性に人気の職業の一つと言えるでしょう。その理由としては、華やかなイメージの職場であることと、お給料が高いことが挙げられます。キャビンアテンダントの平均年収は、600万円以上にもなります。この平均年収は女性が就くことができる職業の中でも、かなり高いと言えるでしょう。


ただしこの金額は入社してすぐもらえるわけではありません。キャビンアテンダントは入社してから3年間は、契約社員という身分で働かなければいけません。契約社員の場合には時給1000円ほどなので、平均年収として換算しても200万円~300万円ほどにしかなりません。


また、4年目に入ればすぐに平均年収が600万円以上になるわけではないようです。600万円以上というのは、あくまでも平均なので、それなりの経験を積まないとその額には到達しないと考えてください。これらを理解した上で、キャビンアテンダントを目指すのであれば、航空会社の採用試験を受けます。


採用試験を受ける人の多くは、専門学校や短大卒業者ですが、採用試験や条件については、学歴よりも実力が問われるようです。例えば「TOEICスコアが600以上」などの条件です。それでもキャビンアテンダントの採用試験は狭き門で、毎回20倍以上の競争率です。


特に大手航空会社のキャビンアテンダントは、さらに競争率が高くなります。しかし平均年収が高いので、チャレンジする価値はあるでしょう。キャビンアテンダントの求人は、情報収集に苦労をする人も多いのですが、市販されている専門誌などを利用すると良いでしょう。

≪ 警察官の平均年収・他の公務員よりも高い年収 | | 美容師の平均年収・労働時間のわりに安い年収 ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.