ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

看護師の平均年収・高収入だけど仕事はきつい!

求人広告などを見て、条件が良いので検討しようと思ったら看護師の資格が必要だったという経験はないでしょうか。看護師はどのような状況下でも必要なので、不況にも強く、仕事に困らないと言われています。


平均年収も450~500万円ほどあるので、女性の一般的な仕事の平均年収である300万円を大きく上回りますし、様々な職種の中でも高い方に入るでしょう。また、男性でもあまり収入が高くない場合には、看護師の女性の方が平均年収が高くなります。そのため、平均年収を重視して仕事を決めたい女性には、看護師は非常に人気が高い職種です。


また、看護師は国家資格を取得していなければいけないので、誰でもできる仕事ではありません。たとえ出産や育児のために仕事を離れても、働こうと思えばまたいつでも復帰できる可能性が高い職種でもあります。


看護師になるためには、専門の学校や養成所に通わなければいけませんが、国家試験についてはそれほど難易度は高くないようです。これら様々なメリットを考えて、看護師を希望する女性はたくさんいます。しかし平均年収が高いといっても、実際の仕事は非常に大変です。


勤務時間が不規則であったり、担当する患者数が増え続けたりと、負担がどんどん大きくなっている病院もあるようです。高齢化社会を迎えることを考えても、負担が少なくなることはなさそうです。看護師を目指している人は、平均年収に労働量が見合っているかどうかを、よく見極めてから決めた方が良いでしょう。

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.