ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

接客マナーと身だしなみ

ビジネスマナーができているかどうかの判断基準に、身だしなみが取り上げられることがよくあります。どんな会社でも身だしなみはきれいにしておくことが必要ですが、特に接客をする場合には身だしなみはビジネスマナーにおいて重要度が高くなります。


身だしなみが整っていない販売員から接客を受けると、いやな気分になることでしょう。接客をする側の人間は、自分も商品だと考えておかなければなりません。したがって、ビジネスマナーの基本として身だしなみはきちんとしておかなければ相手の信用を得ることができないのです。


また、接客マナーとして必要なのが、歯と口臭のケアです。接客をする際には、相手との距離が近くなります。歯に青のりがついていたり口臭がしたりすると、相手に不快な印象を与えてしまいます。


食事をした後には必ず歯磨きをすることや、口臭予防のタブレットなどを常に携帯しておくことなどは、接客をする上でのビジネスマナーだと言えるでしょう。


頭の上からつま先まで、身だしなみをきれいに整えておくことは接客をする上での最低限のビジネスマナーです。お客様からの信頼を得るためにも、その場に合ったスタイルで身だしなみを整えておくことをお勧めします。

ビジネスマナー 言葉づかい

≪ スーツの着こなし | | 接客業と口臭、体臭 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.