ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

名刺交換のマナー

ビジネスマンになれば友達や家族と関わるようなフランクなコミュニケーションをしていてはビジネスマナーに欠けてしまいます。電話、名刺交換など、社会人としてのビジネスマナーを身につけていかなくてはならないでしょう。


ビジネスマンの基本中の基本、名刺交換について勉強しましょう。名刺交換は、新しい取引先や、取り引き先の新入社員の方と知り合う場面で頻繁に行われます。名刺を使うタイミングは非常に多いので、常にきれいな名刺を確保しておきましょう。


名刺は、最初にあなたを表現するための大事なツールです。それは相手も同じことなので、名刺交換は、ビジネスマナーとして重んじられているのでしょう。いざという時に、名刺が足りないということなどは言語道断です。ビジネスマナーとして必ず名刺は多めに持っているようにしましょう。


通常、名刺交換は身分の低いほうから申し出て、差し出します。これを失敗すると、恥をかいてしまうことになります。とはいえ、恥をかくことを恐れ、もじもじしていてもそれはそれでよくありません。


時には、とても読みにくい漢字のお名前の取引先もあるでしょう。ここで、変に知ったかぶってしまってはいけません。勇気を持って、出来るだけ早い段階で読み方を確認しておきましょう。次に会ったときに「なんてお読みするのですか」では、忘れてしまったのかとも思われかねませんので、注意が必要です。


こんにゃくラーメンなのに美味しい!替え玉しても体重10キロ減!

| 名刺の管理・ファイリング ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.