ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

がん保険の保障 手術給付金、ガン診断給付金

がん保険はどのような事を保険で保障してくれるのでしょうか。がん保険には「ガン診断給付金」「手術給付金」「入院給付金」「退院給付金」「通院給付金」「死亡保険金」などの保障があります。


これらはどの保険会社のどのような対応の保険に入るかによって変わってきますが、それぞれについて簡単に解説してみます。


【ガン診断給付金】これは大体のがん保険に存在します。名前の通り、ガンであると診断を受けると受け取る事のできる給付金になります。

【手術給付金】どのような手術をしたかによって支払われる金額も変わる保険会社が多いです。ガンの手術をした場合受け取る事が出来ます。

【入院給付金】ガンでの入院の際に日数に応じて受け取ることができます。

【退院給付金】言葉の通り退院の際に受け取る事の出来る給付金です。

【通院給付金】ガン治療の為に通院する場合受け取れます。通院日数を定めている保険会社が多いようです。

【死亡保険金】ガンで亡くなった場合に受取人になっている人が受け取る事の出来る保険金です。


がん保険ですので、基本的にはガンの治療やガンで亡くなった場合にこれらの保証を受けることができます。しかし中には、ガンとは関係のない賠償責任補償や傷害死亡・後遺障害保険金などが付加されている保険もあるようです。

≪ がん保険 終身型と定期型の違い | | がん保険 比較するときの手順 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.