ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

女性の病気 セルフチェックで早期発見

女性だけに起こりうる病気には生命にかかわる非常に怖いものもあります。しかし、ほとんどは早期発見で完治できます。初期の段階で見つけられるようにセルフチェックを普段から行いましょう。


卵巣の病気は症状が現れにくいのが特徴の一つです。注意深くセルフチェックすることで早期発見に努めましょう。腫瘍ができている場合には、下腹の痛みや無月経、また、月経以外での出血が見られます。卵巣のう腫の場合には、下腹部に感じる圧迫感や、触ってみてしこりがないか、ウエストサイズが大きくなっていないか、お腹が出てきていないかなどをチェックしましょう。


女性自身で行う乳がんのチェックは広く知られています。定期的におこない早期発見に努めましょう。チェックの時期は、月経終了後1週間を目安にすると良いでしょう。乳房の張りがとれているため、異常を発見しやすくなります。


まず鏡を使って、乳房の形をよく観察しましょう。ひきつっているところはないか、凹んでいるところはないかなどを見ます。次に横になり乳房にしこりがないかをセルフチェックします。片腕を上げた状態で反対の手の人差し指と中指と薬指で触って確かめます。


上下方向に、または乳頭を中心に放射線状あるいは渦を描くように指を動かすことによって全体をチェックします。女性は病気の早期発見のために定期的にセルフチェックを行うことを習慣にするとよいでしょう。

女性の病気と健康

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.