ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

お見合い写真を撮影するときの服装

お見合い写真を撮るとなった時に気になるのが、服装かもしれません。お見合い写真での服装は、相手への印象だけでなく、相手の家族への印象にも影響する物ですので、きちんとコーディネートをした上でお見合い写真は撮影したいものです。


お見合い写真だから、といって気合を入れてお化粧をしようとする女性も中にはいるかもしれませんが、それが日頃のメイクとはあまりにも異なってしまう場合は、あまり好ましくないかもしれません。


お見合い写真や、お見合いの席上ではそのメイクのお陰でうまくいっても、会うたびにずっとそのメイクを続けることはなかなか難しいからです。結婚となると、なおさらでしょう。普段とあまりにギャップのあるお化粧をするよりは、普段に近いお化粧でお見合いにのぞんだ方が良いと考えられます。


お見合い写真でよく選ばれる服装には、男性の場合はスーツ、女性の場合は訪問着、振袖、ワンピースなどが挙げられます。こういった服装は、よほど華美なものでなければ、相手に対して不快な印象は与えないのではないでしょうか。


最近では、こういった正装だけでなく、カジュアルな服装も、お見合い写真の服装として選ばれています。自分らしい服装で、お見合い写真を撮影するのも、本当の自分を見せる意味では重要かもしれません。


あくまで相手へ失礼にならないように、ということが前提ですが、日頃の自分に近い服装の写真も、正装とは違う自分を見せることが出来るものです。お見合いは、昔は、形式ばった、堅苦しいものだというイメージのあるものでした。


しかし、最近では、お見合いを希望する若い人も増え、それに伴って、お見合い写真も正装にこだわらない形に変化してきているようです。お見合い写真で重要なのは、相手に、「会ってみたい」と思ってもらえるかどうかではないでしょうか。形にこだわるのではなく、本当の自分に近い自分を見せる写真で、相手に自分を知ってもらうのも良いでしょう。

≪ お見合い写真は重要! | | お見合い写真の料金プラン ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.