ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

結婚式での服装マナー

最近ではホテルなどでの結婚式ではなく、レストランウェディング、ガーデンウェディングなども流行っています。それぞれの結婚式の形式によりさまざまなマナーがありますから注意が必要です。


では、結婚式に招待された時の服装のマナーについて調べてみましょう。どういった服装であればマナー違反とはならないのでしょうか。


女性の場合は、新婦より目立つ服装はマナー違反です。結婚式の新婦の衣装と言えば、白一色である事が多いので、招待された立場で白一色の服装と言うのは、やめておきましょう。また、黒一色の衣装は注意が必要です。


黒一色といえば、喪服が連想されます。結婚式ではあまり好まれない服装ですね。ただ、アクセサリーなどを豪華にして黒の洋服ならではのお洒落を楽しむことは、結婚式の服装としても着る事が出来るのではないでしょうか。


あと、露出度が高い服装と言うのはマナー違反です。ストールなどで露出度を抑えて、目立たないようにしましょう。


男性の場合は、黒のスーツが一般的です。中のシャツなどでお洒落をするとかっこいいですね。ネクタイなどでも、結婚式ならではのお洒落を楽しみたいものです。


ただし、新郎新婦の上司として出席するというときはマナーがあります。それは、必ず正装をするという事です。お洒落を抑えて、上司らしい服装で結婚式に出席しましょう。


このように、服装にもいろいろとマナーがあります。新郎新婦のための結婚式を、台無しにしないためにもマナーを調べて、守るようにしましょう。

≪ ハワイで結婚式を挙げると費用はいくら? | | 結婚式の食事マナー ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.