ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

プロダクトキューとカスタムキュー

ビリヤードのキューは、「キュースティック(cue stick)」というのが正式名称で、プロダクトキューとカスタムキューの2種類があります。カスタムキューは選りすぐりの素材で作られていて高額なので、普通はプロダクトキューを使います。


早くビリヤードを上達させたいのであれば、自分専用のキューを用意しましょう。ビリヤードのキューにはそれぞれ特徴や癖があるので、練習のたびに違うキューを使っていると上達が遅れる可能性があります。なお、自分専用のキューを購入する際には、身長に合う長さのものを選んでください。


自分のキューを持っていなくても、ビリヤード場のレンタル品を使うことも可能です。しかし、中にはきちんと管理されていなくて、曲がっているキューもあります。これは、借りる人によっては、キューに体重をかける人もいるからです。


曲がっているキューでは、正確なショットを打つことができず、上達への道が遠くなってしまいます。もしもビリヤード場でレンタルをする場合には、キューをテーブルの上で転がしてみてください。スムーズに転がらないようであれば、そのキューは状態が悪いということになります。


ビリヤード上達のために、しっかりと練習をするのであれば、ぜひ自分専用のキューを用意してください。プロダクトキューでも様々な装飾デザインが施されているので、自分好みのものを見つけることができるでしょう。また、一点ものなどの高級なカスタムキューを持つほどに上達することを目標にするのもよいのではないでしょうか。

| ビリヤードのキューを購入するときに注意することは? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.