ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

ボウリングにマイシューズは必要?

ボウリングにおいては、シューズも上達するための重要なポイントです。ボウリング場にはレンタルシューズがありますが、全てのシューズの履き心地が同じというわけではありません。


ボウリングというのは、微妙な感覚に左右される部分も大きく、シューズの違いがプレイの良し悪しに影響することも少なくありません。そうなると、上達も遅くなってしまいます。


また、レンタルシューズは右も左も同じにできており、特に右投げ、左投げなどという区別はされてはいません。マイシューズであれば、自分の投げ方に合うようにできるので、上達も早くなるはずです。


例えばシューズの裏側の革についても、片方には滑り止め機能があるもの、もう片方には滑るものという具合に調整もできます。ボウリングシューズの値段は、3,000円~5,000円ほどです。マイボールと比較すると、それほど高額ではないので、ぜひ検討してみましょう。


一般的なレンタル料金が200円~300円なので、一見するとシューズ購入は高くつくように感じます。しかしレンタルが10回を超えるようであれば、マイシューズを用意した方が割安です。


ボウリングの上達を目指して練習をするなら、レンタル10回程度はすぐにクリアしてしまうものです。また、他にたくさんの人が履くレンタルシューズは、衛生的にもあまりよいとは言えません。


ボウリングのシューズは、インターネット通販で購入することも可能です。近くにボウリングシューズを扱っている店がない、実店舗では値段が安くないなどという場合には、インターネット通販を探してみることをおすすめします。

| ボウリングを投げるときの助走・4歩助走 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.