ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

肌をきれいにするにはアミノ酸が必要!

アミノ酸にはさまざまな働きがあることが知られています。筋肉の発育や疲労回復、体内の基礎代謝を高めることで太りにくい身体作りができること、そしてストレスを感知する伝達物質の分泌を抑制する作用など実に多くの大切な働きがあるのです。


しかしアミノ酸の効果はそれだけではありません。肌をきれいにする効果もあります。若い女性を中心に注目の集まっているコラーゲン!肌をきれいにしてくれるコラーゲンの発育についてもアミノ酸が大きく関わっているのです。


実はコラーゲンもアミノ酸無しには作られません。「プロリン」や「アルギニン」などのアミノ酸がコラーゲンの元となり、美容には欠かせないコラーゲンを作り出すのです。本来コラーゲンは何をせずとも体内で作り出されるものですが、20代半ばを過ぎるとなかなか作り出されなくなってしまいます。


きれいな肌、みずみずしい肌を保つためには欠かせないコラーゲンですので、発育が鈍くなってしまうことで肌が老化してしまうので、これら「プロリン」や「アルギニン」などのアミノ酸を定期的に摂取することで、肌をきれいにすることができるのです。


肌の美容としてはハリやキメの細やかさなどだけでなく、シミやソバカスにも気をつけたいところです。前者にはコラーゲンが有効ですが、後者は紫外線によって発生したメラニンが沈着することによって引き起こされるもので、別のアミノ酸が必要になります。


紫外線からのダメージから肌を保護するアミノ酸は「システイン」です。紫外線を浴びた肌組織からメラニンが生成されにくくしてくれることはもちろん、色素が沈着しないようにコントロールしてくれる働きがあります。春先は思ったよりも紫外線の多い季節になりますので、それに備えて適切に摂取しておくことをお勧めします。

アルギニン

≪ イライラ 解消にアミノ酸「GABA」 |

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.