ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

夏休み恒例、特撮/アニメのテレビ再放送は何処へ?

東映ビデオコレクション

早く宿題を片付けなければと思いつつも、テレビの前で午前中から再放送の特撮アニメや、高校野球を寝そべりながら、まったりダラダラと観る。


我々昭和後期に子供時代を過ごした世代には、ごく当たり前の夏休みにおける生活パターンでしたが...


そういえば最近、夏休みだというのに各テレビ局とも、特撮/アニメの再放送を全然やらなくなってしまいましたね。


午前も午後も、情報系バラエティー番組やら、韓流ドラマばっかり流していませんか?...一体いつ頃から、特撮やアニメの再放送枠は消えてしまったのでしょう?


私の中の記憶では、確か2004年に関東エリアで、仮面ライダーブレイドの集中放送を、映画公開の宣伝目的を兼ねて、再放送していたのを覚えております。またスラムダンクも同じくテレビ朝日で、ウイークデーの午前中に毎日やっておりました。


では、なぜ特撮/アニメの再放送を夏休みにやらなくなってしまったのか?、理由を私なりに考えてみました。


1、子供の総人口が、少子化により減少してしまい、特撮/アニメを観る需要も減り、視聴率も落ちてスポンサーが付かなくなってしまったため。


2、製作時期の古い特撮/アニメ作品は、いわゆる放送禁止用語や描写のきつい内容のものが多く、いちいちチェックするのが大変なので、放映しなくなった。


3、近年は特撮/アニメ番組と、おもちゃメーカーとの間での連動タイアップが多く、版権等の問題がネックとなり、簡単に地上波では流せなくなってしまったため。


4、スカパーをはじめとするCS放送でのオンエアが主流になり、見たい人はCSを契約して見なさい!...みたいな風潮になってきたから。


まあ、いずれにせよテレビの在り方、本当に視聴者が観たい番組とはどんなものなのかを、真剣に見直す時期が来ているように思えて仕方がありません。


いくら地デジ化に完全移行されようとも、肝心のコンテンツがダメであったら、まったく意味がありません! そのことを番組の作り手や編成する側の方々は、深く肝に命じて取り組んで欲しいものです。


ついでなので最後にもうひとつ...、深夜の民放BS放送についてモノ申す!


いい加減通販ショップ番組ばかりやるのはやめて欲しいです!...(怒)電波に余裕を持たせるための地デジ化だったのなら、せめてあの時間帯の通販ショップ番組を地デジに集中させて、BSに特撮/アニメの再放送枠を設けてくれないっすかねー!

| こんな時代だからこそサイボーグ009、祝映画化! ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.