ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

宅建試験合格するまでの勉強期間

宅建資格の取得は、簡単なイメージがあるでしょうか。それともとても難しいイメージがあるでしょうか。実際には、その感じ方は人それぞれといえますが、宅建の試験内容は法律の内容が多く、一般的には少し難しい印象を受ける場合が多いかと思います。


宅建の内容としては日常生活にかかわりのあるものが多いとはいえ、法律は難しい用語も多く読むだけで挫折してしまうケースも見られます。しかし、難しいと感じてもじっくりと理解していけば取得は不可能ではありません。


資格取得までにかかる期間としては、合格証を受け取るまでであれば、合格者の実際の声によると勉強期間は半年~10か月としている場合が多いようです。特に独学の場合はスムーズにいかないことも多く、途中で挫折してしまう可能性もあるため、できればスクーリングや通信教育での勉強が良いでしょう。


スクーリングや通信教育の場合、だいたい半年間でのコースとなっています。しかし、法律に興味がない人や勉強が苦手な人の場合、半年での合格は難しいかもしれません。あせらずに1年単位でしっかりと理解していき、じっくり取り組むことも合格への近道であるといえるでしょう。


また、合格証を受け取ったあと、宅建主任者証の交付も受ける場合、2年間の実務経験をもたない人のはさらに通信教育、スクーリング後に試験があるため、もう少し時間がかかると考えておく必要があります。


宅建資格の試験は10月、申し込みは7月からですが、余裕をもって1年前くらいからテキストを手にとってみることから始めてみてはどうでしょうか。

≪ 宅建資格合格後の登録について |

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.