ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

メラニン色素と美白

近年、TV放送や雑誌などで、美白効果をPRしている美容液などの化粧品が増えてきています。化粧水・乳液・美容液などのスキンケア用品は当たり前のことですが、それ以外にも、パックやハンドクリームまでもが美白効果を大々的にPRしているようです。そして、そのような美白効果をアピールしているアイテムには好評を得ているものもあります。


美白美容液と聞くと、即効性があり、使った直後から肌が白くなると言うイメージがあります。しかし、実際の美白美容液はシミやくすみの改善効果のみであり、肌を白くすると言う効果があるアイテムではありません。


肌のシミ・くすみは、メラニン色素の沈着が原因の1つです。美白美容液は紫外線による肌のダメージやメラニン色素の沈着を防いで、肌のシミ・くすみが広がらないようにする効能を持っています。


ただし、現在の美白美容液などのスキンケア用品の中には、肌を白くする成分を含んでいるアイテムもあります。そのような美白効果の高いスキンケア用品を長期間使い続ければ、肌のシミ・くすみが薄くなり、消えてしまう効果も望めるようです。


シミ予防の成分は、アルブチン、カミツレエキス、プラセンタエキスなどです。メラニン色素を取り除く効果のある成分は、AHA(アルファヒドロキシ酸、フルーツ酸)、フルーツリンクルプロテクトエッセンス、レチノールなどです。


透明感のある肌を得るための美白効果のある成分は、コエンザイムQ10、ビタミンCとE、ポリフェノールなどです。美白美容液を購入する時は、成分表示でこれらの成分が含まれているかどうかを確認すると良いかもしれません。


スキンケア用品やボディケア用品などを選ぶ時には、成分表示を必ずチェックしましょう。肌を白くする成分を含有しているアイテムを選択すれば、より高い美白効果を得ることができます。


いろいろな化粧品メーカーから数多くの美白美容液などのスキンケア用品が販売されています。そして、現在も美白効果の研究・開発が進められているため、将来的により効果的な美白美容液が開発されるでしょう。

≪ 肌ケア方法 毎日行うスキンケアの基本 |

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.