ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

肩こりの治療・マッサージ方法

肩こりは、肩や首の筋肉が緊張することで起こります。筋肉のこりをほぐす方法として一般的に行われているのがマッサージです。こっている部分を揉む、押す、たたくことで筋肉に溜まった老廃物を除き血流の流れを改善してくれます。


マッサージをする上で注意しなければならないことは、「力まかせにしない!」ことです。マッサージは筋肉の緊張をほぐし、こりや痛みを緩和してくれます。しかし、力まかせに揉むと筋肉を痛め炎症を起こす原因にもなります。


◆肩こりの効果的なマッサージ方法
肩こりの効果的なマッサージ方法は、手のひら全体を使い自分の体重をかけながら痛みのある部分やその周辺を押していきます。指圧の場合は、指の腹で数秒間押してから離すようにすると効果的です。押すときも離すときもゆっくりと行うことがコツです。


こりのある箇所だけをマッサージしても一時的な効果しかありません。筋肉は互いに連動しているため、痛みやこりのある周辺の筋肉もいっしょにほぐす必要があります。


◆肩たたきのポイント
指圧とマッサージの方法を紹介しましたが、たたくことでもこりをとることができます。肩をたたく場合、こぶしを握り強くたたくことは避けましょう。マッサージ方法でも説明しましたが、強くたたきすぎると、筋肉を傷つけてしまうからです。


こぶしは握らず小指のへりを使い叩くようにします。リズミカルに軽く叩くことで筋肉の緊張がほぐれ、叩いた部分がじんわり温かくなってきます。数分行えば十分効果があります。やり過ぎると筋肉が緊張して逆効果になるので注意してください。

| 肩こり、首の痛み解消法 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.