ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

失業中こそ確定申告!還付金を受け取る

毎月の収入には所得税がかかりますが、会社で働いていると毎月の給与から天引きされ、年末の年末調整で所得税が還付されることがあります。これは払い過ぎた所得税が戻ってくるためで、離職中で求人を頼りに仕事探しを行っている人の場合は年明けに確定申告をすることで払い過ぎた所得税が戻ってきます。


所得税とは毎月の収入に応じてその一年の所得を予想し、徴収されるものです。つまり、その年の12月分の収入が決定するまで、実際のその一年間の収入は不確定なままです。つまり、12月分の収入が決定した後、その年の所得税を遡って再計算し、余剰分が還付されるというシステムになっているのです。


それまで仕事をしていた人が何らかの事情で仕事を辞め、求人情報をチェックしつつ仕事探しを行うといった状況になった場合、その年のそれ以降に関してはそれまでのような収入が期待できませんので、翌年に確定申告を行うことで所得税が戻ってくることになります。


最近の世界的な不況のあおりを受けて求人数が減っていると言われていますが、仕事探しの忙しい合間をぬってでも必ず確定申告を行うようにしてください。すでに失業給付金を受給しているといった人でも、これは所得としてはみなされませんので、確定申告をすることでかなりの額が戻ってくる可能性もあります。


確定申告を行うメリットは、社会保険料の控除や住宅ローン控除、配偶者控除や扶養控除などが受けられることです。求人の厳しいこの時期に仕事探しを行っていると、ただでさえ面倒なイメージのある確定申告から足が遠ざかってしまいがちになるかもしれません。


しかし、税務署では不明な点について親切に教えてくれる相談サービスを行っていますし、国税庁のホームページでも分かりやすく紹介されていますので、面倒だからと後回しにすることなく、きちんと確定申告を行うように心がけてください。

≪ 失業中に受けることができる公的機関の融資 | | 失業中にスキルアップ!職業訓練校を活用する ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.