ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

筋トレ器具 バーベル・トレーニングベンチ

筋トレには様々な方法があり、器具を使う人もいます。その器具にもたくさんの種類がありますが、最近では手軽に筋トレができるサポートグッズが人気です。例えば、低周波で筋肉を収縮させる筋トレ機器、ウエストシェイプ効果があるツイスト運動機器、あるいはエクササイズホイールなどです。


また、これら運動機器ではなく、定番の筋トレグッズであるダンベルを愛用している人もたくさんいます。ダンベルは背筋や大胸筋を鍛えるために使うので、筋トレグッズの基本とも言えるでしょう。


ダンベルは用途によって様々な種類の中から選びます。例えばダイエットのためであれば軽めのもの、本格的に鍛えてボディビルダーのような体を目指すのなら重いものにします。


また、肩筋を鍛えるのであればバーベルが良いでしょう。バーベルはダンベルよりも負荷がかかる器具です。それから、トレーニングベンチもあると筋トレの効果が高まります。トレーニングベンチとは体の角度を変えることができる台で、ダンベル運動や腹筋運動の際に負荷を大きくして筋力アップを目指します。


トレーニングベンチにも、いくつかの形状があります。最も一般的なのが水平な「フラットベンチ」、頭が下側になるのが「デクラインベンチ」、頭が上側になるのが「インクラインベンチ」、角度を自由に調整できるのが「アジャスタブルベンチ」です。


なお、重量のある筋トレ機器は、マットを敷いて使うことをお勧めします。また、床の強度に不安がある場合には、補強をすることも検討しましょう。機器を使って筋トレをする場合には、自分の体力や鍛えたい部分に適したものを選んでください。 

≪ インナーマッスルを鍛えるチューブトレーニング | | スポーツジムで使うトレーニングマシンの種類 ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.