ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

ダンベルで筋トレ&ダイエット

最近は、ダンベルのことを「鉄アレイ」と呼ぶ人は少なくなりましたが、筋トレグッズとして愛用者が多いことは変わっていません。ダンベルは、胸筋、背筋、肩筋などを鍛える筋トレの基本グッズです。


ダンベルを使った筋トレの中で最もポピュラーなのが「ダンベルプレス」です。これは両手に持ったダンベルを上げ下げする運動で、上腕三頭筋や三角筋を鍛え挙げます。その他には、大胸筋を鍛える「ダンベルフライ」という運動もよく行われます。これは、ベンチに仰向けに寝た状態でダンベルを上げ下げします。


これらは筋肉を鍛えるダンベル運動ですが、やり方によってはダイエット効果もあることが分かりました。今までは、無酸素運動である筋トレはダイエット効果が低いとされていましたが、ダンベル運動の場合には短い時間で集中的に行うとダイエット効果も生み出します。


そこで、どのような目的で筋トレをするかによって、ダンベルを選ぶ必要がでてきます。ダンベルは、500gほどの軽いものから20kg、30kgの重いものまで様々です。どのくらいの重さにするかは、筋トレの内容によって異なります。


最近では、おもりの組み合わせを変えて重さを調節できるタイプもあり、数種類の重さが必要な人に人気があります。また、金属製のものだけではなく、水を入れて使うタイプもあります。


ダンベル運動は、筋トレとしてだけではなく、ダイエット効果も注目されています。ただスリムなだけではなく、健康的に鍛え上げた体を目標にダンベル運動を始めてみてはいかがでしょうか。

≪ インナーマッスルを鍛えるなら水泳が効果的! | | 自宅で筋トレ 自重トレーニング ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.