ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

インナーマッスルを鍛えるなら水泳が効果的!

一般的な筋トレは、背筋や腹筋、胸筋などを鍛えるメニューがメインです。これらはいわゆるアウターマッスルと呼ばれる体の表面にある筋肉を鍛えるのが目的です。アウターマッスルを鍛えることで逞しい体にすることができますが、さらにしなやかさも身につけるためにインナーマッスルも鍛えましょう。


しかし、インナーマッスルは体の深部にある筋肉で、ダンベルなどを使う筋トレで鍛えるのは難しいと言われています。そこで、インナーマッスルを効率よく鍛える方法としておすすめなのが水泳です。


水泳というと有酸素運動なので、筋力アップには向かないと思われがちですが、そのようなことはありません。例えば、水中ウォーキングは水の抵抗がある中を歩くので、優れた筋トレ効果があります。それから、水中エアロビクスなども相当な運動量になりますし、筋肉も鍛えられます。


このように、水泳を利用した筋トレであれば、無理なくインナーマッスルを鍛えることができます。また、エアロビクスは様々なメニューから選ぶことができたり、音楽に合わせて体を動かすなど、楽しい要素が多いのも嬉しい点です。


なお、水泳は様々な効果がある運動なので、目的はともかく健康のために始めてはいかがでしょうか。全身運動なのでダイエット効果がありますし、水の浮力のおかげで膝や腰などへの負担も軽いので、年配の方でも楽しむことができます。水泳はインナーマッスルの筋トレにおすすめではありますが、そのような目的ではなくても、ぜひ取り入れましょう。

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.