ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

バランスのとれた体型 下半身を鍛える筋トレ

逞しい体に憧れる男性や、引き締まったボディラインにしたい女性の多くは、筋トレで体を鍛えているようです。筋トレというと主に腹筋、背筋、胸筋のための運動がよく知られています。しかし本格的に鍛えられた体を作り上げるには、下半身の筋トレも忘れてはいけません。


上半身ばかりに筋肉がついたのではバランスの悪い体型になってしまうからです。そうならなように、筋トレを始める際にはきちんとメニューを決めておくことが大切です。気になる部分を重点的に鍛えながらも、上半身・下半身とも偏りなく鍛えてください。


そこでまず、下半身の中ではヒップが目立つので、ヒップアップのための筋トレをしましょう。やり方は、床にうつ伏せに寝た状態で、ふくらはぎを上げるだけです。これでヒップが引き締まって若々しい体型になります。


それからヒップから続く太ももの部分も引き締めましょう。太ももの筋肉は、スクワットをすると鍛えられます。そして忘れてはいけないのが、ふくらはぎです。ふくらはぎの筋トレはごく簡単で、かかとの上げ下げをするだけなので、日常生活に取り入れましょう。


「美脚」と言われる女性のふくらはぎを見ると、スラッと引き締まっていて、ヒールもよく似合います。せっかく筋トレをするのですから、おしゃれも楽しむことができる体型を目指しましょう。


もちろん女性だけではなく男性についても、ヒップや太ももが引き締まっていないと、せっかく上半身を鍛えても魅力は半減します。全身の筋肉がバランスよく鍛えられている身体を目標にして筋トレをしていきましょう。

≪ 効果的な腕立て伏せのやり方 | | 筋トレに効果的な有酸素運動 ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.