ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

胸筋を鍛える!腕立て伏せとプロテイン

筋トレの目的として「胸筋を鍛えること」を挙げる人はたくさんいます。胸板を厚くしたい男性、バストアップをしたい女性など、目的は様々ですが、まずは筋トレのメニューに腕立て伏せを取り入れましょう。


腕立て伏せを行う時の腕は、肩幅に広げてください。そして手のひらは「ハの字」の形にしますが、この角度は15~45度にしましょう。これが腕立て伏せの基本的な姿勢です。胸筋を鍛えようと、何十回と腕立て伏せをする人がいますが、回数を多くこなしたからといって効果が早くあらわれるわけではありません。


腕立て伏せで必要なのは、正しいフォームで行うことです。そして筋肉に意識を集中することも大切です。それから、女性にお勧めのメニューとして、大胸筋を刺激する「チェストサンド」があります。これは胸の前で手のひらを合わせる筋トレで、首から胸元の筋肉が鍛えられます。腕立て伏せをするのは体力的に難しい人は、この筋トレをすると良いでしょう。


また、腕立て伏せなどの筋トレに加えてプロテインを摂取すると、より効果的です。プロテインでタンパク質を補うと乳腺が発達するので、バストアップにつながるのです。これは男性にとっても同じことが言えます。


胸筋を鍛えると、男性はますます逞しさが増しますし、女性は美しいバストラインを実現できます。腕立て伏せなどは効果があらわれやすい筋トレではありますが、プロテインの摂取も一緒に行うことで、効率よく理想のプロポーションを手に入れることができます。

≪ 腹筋を割り、ウエストを引締める筋トレ | | 効果的な腕立て伏せのやり方 ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.