ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

バイクに乗るなら任意保険に加入しましょう

中古バイクを購入したら、自賠責保険と任意保険の両方に加入しておくことをおすすめします。自賠責保険はバイク購入時に必ず加入が求められているものです。2年契約で車検に合わせて更新していくのが一般的な方法です。しかし、長くかけようと思えば5年契約も可能になっています。


自賠責保険の補償内容を見てみると、死亡時の補償最大額は3000万円です。けがをして治療を行う場合は、補償最大額が120万円となっています。ただし、実際の事故では自賠責保険の補償を超えることも少なくありません。


この自賠責保険の補償を補うものとして任意保険があります。任意保険は自賠責保険と違って、必ず加入が求められている訳ではありません。任意保険に加入していなくても中古バイクを運転することは可能です。


しかし、誰もが中古バイクで事故を起こす可能性を持っています。自分だけにしか被害のない事故ならば、人に迷惑をかけることもないでしょうが、相手のある事故を起こしてしまった時には、自賠責保険の補償だけでは足りず、相手に迷惑をかけてしまいます。


事故で相手に傷害を与えてしまったら、任意保険の対人賠償の活用が可能です。また、相手の車両に損害を与えた場合は、対物賠償で修理代を捻出することができます。万が一に備えて任意保険に入るようにしましょう。


最近は保険業界の競争激化により、手厚いサービスで差別化を行っています。自分のニーズに合う良い商品を選んで、加入するようにしてください。

≪ ディーラー系中古バイク販売店の特徴 | | 中古バイク購入諸費用 税金・保険 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.