ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

高卒認定試験の免除科目とは

高卒認定試験は受験科目数が多いので、試験勉強も大変ですが、科目免除の措置も設けてあります。以下に紹介しますので、自分に該当する項目がないかどうかをチェックしてみてください。ただし全ての科目が免除対象になっている場合には、8科目あるいは9科目のうち、任意の1科目を受験して合格する必要があります。


【既に取得している単位がある場合】
以前、高等学校、高等専門学校、指定高等専修学校などの通っていたことがある人は、既に取得している単位があるかもしれません。これは通っていた学校に電話で問い合わせをすると分かるはずです。


高卒認定試験において免除になる科目がある場合には、単位取得証明書を試験の出願時に一緒に提出します。証明書は通っていた学校が発行してくれるので、自分の控え用に一通と、出願用に一通をお願いしてください。


【指定された検定に合格している場合】
以下の検定試験に合格していると、その科目は試験が免除されます。
・英語:英検準2級以上、国際連合公用語英語検定試験C級以上、全商英語検定試験2級以上
・世界史:歴史能力検定世界史2級以上
・日本史:歴史能力検定日本史2級以上
・数学:数検2級以上


【大検の合格科目がある場合】
以前は「大学入学資格検定」、いわゆる大検という試験がありました。その科目の中には、高卒認定試験において免除対象になるものもあります。もし、大検で合格している科目があったら問い合わせをしてみましょう。


いずれの免除科目においても、高卒認定試験の出願の際に証明書や書類が必要です。きちんと確認をした上で申請をしてください。

≪ 高卒認定の受験科目数は選ぶ科目により異なります | | 高卒認定試験・過去問を使った勉強法 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.