ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

韓国語学習法・日常生活

韓国語を上達させるコツの一つに、「日常生活に韓国語を取り入れる」という方法があります。韓国語を取り入れるといっても難しく考える必要はなく、自分が身につける物などを韓国語に置き換えて覚えるだけです。


例えば、メガネ、ノートやペン、財布などを韓国語で覚えましょう。すぐに覚えることはできないでしょうから、まずは付箋などに書いて、その物に貼っておくようにします。そして使う時には声を出して、その単語を読み上げるのです。


それと、物だけではなく場所も利用しましょう。浴室やトイレなど、1日の中で必ず入る場所にも、韓国語で何と言うかを書いて貼り付けます。この場合も、使う時にその単語を声に出すことを心がけてください。ある程度まで単語を覚えたら、次は簡単な会話文を加えていくと、上達のスピードも上がるはずです。


とても簡単ですが、だからこそ継続することができます。また、身近な物や場所を利用することで、いつの間にか韓国語の単語力がついて上達にもつながります。韓国語については、英語よりも楽に習得ができて、上達も早いと言われています。


しかし、日常生活に溶け込んでいる英語に比べると韓国語は、やはり未知の言語というイメージが強いようです。そこで韓国語もできるだけ身近に感じることができるように、自分なりに日常生活に取り入れていくことが上達への近道です。誰にでもできて、いつでも始めることができる韓国語上達法なので、ぜひ実践していきましょう。

≪ 韓国語学習 おすすめテキスト | | 韓国語の学習に「韓国語ジャーナル」を活用しよう! ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.