ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

広田弘毅内閣の次の内閣は?

1937年広田内閣退陣後に組閣した人物(内閣)の名称を答えてください。

答えはこちら

林銑十郎(林銑十郎内閣)です。

広田内閣退陣後に元老は宇垣一成を首相に推薦しますが、陸軍が反対したため軍部大臣現役武官制により組閣することができませんでした。

かわって齋藤実内閣と岡田啓介内閣で陸軍大臣を務めた統制派の林銑十郎(はやしせんじゅうろう)が推薦され組閣します。

林は組閣後間もなく解散を断行しますが選挙で大敗したためわずか四か月で総辞職しました。

林内閣は短命で終わったため「何もせんじゅうろう内閣」と揶揄されました。

「葵ちゃんと学ぶ爆点日本史」旧石器時代の動画を作成しました!ぜひご覧ください。