ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

1930年に銃撃された日本の首相は?

1930年東京駅で銃撃され翌年死亡した首相の名前を答えてください。

答えはこちら

浜口雄幸(はまぐちおさち)です。

ロンドン海軍軍縮条約調印をきっかけに起きた統帥権干犯問題に刺激された右翼の青年が東京駅で浜口雄幸首相を襲撃しました。

浜口首相が重傷を負ったことで、外相の幣原喜重郎が臨時の首相代理になります。

手術後、病状は一時的に回復し復帰しますが、議会に出席するなどの無理がたたり再び悪化すると4月には首相を辞任、8月に死亡しました。

国民から人気がありその容貌から「ライオン宰相」とよばれました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。