ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

無産階級、無産政党とは?

無産階級(むさんかいきゅう)や無産政党(むさんせいとう)とはどのような立場の人たちをあらわす言葉でしょうか。

答えはこちら

無産階級とは、資産を持たず労働によって賃金を得ている人たちのことです。

無産政党とは、労働者や農民など無産階級の利益を代表する諸政党のことです。

1925年に普通選挙法が制定されると、農民労働党(即日禁止)や労働農民党が結成され、第一回普通選挙では無産政党が8議席を獲得しました。

「春はあけぼの」のフレーズを知っていても、枕草子を読んだことがある方はそう多くはありません。大河ドラマをきっかけに清少納言と枕草子に興味を持つ方が増えると思いますので、3回に分けてお伝えすることにしました。1回目は清少納言の家族と祖先清原氏の話を中心に、枕草子を書くことになったきっかけや「源氏物語」との違い、清少納言と紫式部の関係を特集します。ぜひご覧ください。