ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

聖武天皇が行った遷都を年代順に答えてください

聖武天皇は在位中に4回遷都を行っています。遷都した年代と都を順番に答えてください。

答えはこちら

平城京(へいじょうきょう)→恭仁京(くにきょう)→難波宮(なにわのみや)→紫香楽宮(しがらきのみや)→平城京

藤原広嗣の乱後に平城京から恭仁京へ遷都を行い、その後も短期間に遷都を繰り返しました。

聖武天皇は743年 紫香楽宮離宮に行幸を行い大仏造立の詔を出しますが、この段階では紫香楽宮への遷都は行われていません。

740年 平城京から恭仁京
744年 恭仁京から難波宮
744年 難波宮から紫香楽宮
745年 紫香楽宮から平城京

≪ 743年廬舎那仏(るしゃなぶつ)の建立を発願した詔は? | | 仏像に眼を描き完成させる儀式は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.