ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

キリスト教に入信した戦国大名を何と呼んでいますか?

キリスト教に入信した戦国大名の呼称と、代表的な人物の名前を答えてください。

答えはこちら

キリシタン大名、大村純忠(おおむらすみただ)、大友宗麟(おおともそうりん)、有馬晴信(ありまはるのぶ)、小西行長(こにしゆきなが)、高山右近(たかやまうこん)です。

1543年に種子島に異国船が漂着して以降、ポルトガル人やスペイン人が日本を訪れるようになります。

フランシスコ・ザビエルが島津氏の許可を得て鹿児島で布教活動を開始すると、その後もイエズス会の宣教師が来日してキリスト教を広め、多くの人を入信させています。

その中には戦国大名の姿もあり、彼らはキリシタン大名と呼ばれ、領国での布教を積極的に支援しました。キリスト教が伝わった当初は、九州を中心に布教が行われていたため、キリシタン大名の多くが九州の大名です。

≪ 日本でキリスト教を布教した組織は? | | 1582年九州の戦国大名がローマに送った使節は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.