ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

下剋上の代表的な人物で、将軍と管領を追放した人物は?

幕府の管領細川氏の家臣で、主君である細川晴元を追放して戦国大名となった人物名を答えてください。

答えはこちら

三好長慶(みよしながよし)です。

三好氏は阿波国で勢力を持っていた一族です。室町時代になると幕府の管領細川氏の配下となり阿波国守護代の地位につきました。

応仁の乱によって幕府の権威が失墜すると、政局は混乱し勢力争いが激化します。長慶は主君細川晴元とともに一向一揆や敵対勢力と各地で戦を行いますが、しだいに晴元と対立するようになり江口の戦いで晴元と将軍足利義輝を京から追放しました。

京を押さえた長慶はのちに義輝と和睦をします。義輝を傀儡として実権を握ると、畿内一帯を支配下に置き、以後10年以上にわたり権力を掌握しました。晩年は家臣である松永久秀に実権を奪われ1564年に病没しました。

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.