ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

室町時代の通貨で中国から輸入されたものは?

中国との貿易によって輸入された通貨で、室町時代に流通したものは何でしょう?

答えはこちら

明銭(みんせん)です。

室町幕府3代将軍 足利義満の時代に中国明朝との間で貿易が行われ、日本は中国の明銭(銅銭)を大量に輸入しました。

当時の明銭は銅の質が良く安定した品質の貨幣を求める日本の要求にあったものでした。

輸入された明銭には、洪武通宝(こうぶつうほう)、永楽通宝(えいらくつうほう)、宣徳通宝(せんとくつうほう)、嘉靖通宝(かせいつうほう)などがあります。最も多く流通したものは永楽通宝です。

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.