ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

室町時代、関所を通る人に課した通行料は?

幕府などが、関所を通る旅人から徴収した通行料を何と呼んでいます?

答えはこちら

関銭(せきせん)です。街道の要所に設置した検問所が関所です。関所を通る人や馬、荷物に対して課された通行税が関銭です。関銭を財源としたのは幕府だけでなく、荘園領主や寺社も同じです。そのため街道には複数の関所が設けられ通行する際の障害になっていました。関銭は銭や米で支払うのが一般的です。

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.