ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1416年関東管領上杉氏が起こした乱は?

1416年関東管領上杉憲氏(うえすぎのりうじ)は、鎌倉公方足利持氏(あしかがもちうじ)と対立し反乱を起こしました。この乱を何と呼んでいるでしょう?

答えはこちら

上杉禅秀の乱(うえすぎぜんしゅうのらん)です。上杉憲氏の法名が禅秀であったのでそう呼ばれました。4代鎌倉公方足利持氏と対立し関東管領を解任させられた上杉憲氏は、挙兵します。不意を突いたため一時鎌倉を占拠しますが、持氏の救援要請を受けた将軍義持が幕府軍を派遣して翌年に鎮圧しました。憲氏は自刃して果てました。幕府内では乱への関与が疑われた義持の弟義嗣(よしつぐ)が幽閉されたのちに殺害されました。

CopyRight 2010-2021 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.