ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

足尾銅山鉱毒問題を天皇に直訴しようとした人物は?

足尾銅山から出た鉱毒が渡良瀬川流域の住民に健康被害を与えた足尾鉱毒事件を天皇に直訴しようとした人物の名前を答えてください。

答えはこちら

田中正造(たなかしょうぞう)です。

古河市兵衛(ふるかわいちべえ)が経営する足尾銅山では鉱脈の発見により銅の産出量が大幅に増加します。

しかし、足尾銅山から出た鉱毒が渡良瀬川に流れ流域の住民に深刻な健康被害を与えるようになりました。

栃木県の県会議員であった田中正造は鉱毒問題の解決に尽力しますが、政府は有効な対策を講じなかったため、1901年議員を辞職した田中が天皇に直訴を試みますが失敗に終わりました。

政府は谷中村を廃村とし住民を集団移転させ遊水地を設置しますが、田中と住民の一部は村に残り抗議を続けました。

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.