ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

保安条例と集会条例の違いは?

1880年の集会条例と1887年の保安条例の違いを簡潔に答えてください。

答えはこちら

集会条例も保安条例もどちらも自由民権運動を弾圧するための法律です。

集会条例は民権派による集会と結社を取り締まる目的で制定されました。集会を開催するときは、3日前までに管轄する警察署に届け出て認可を受けなければならない。結社する場合も事前に警察に届け出て認可を受けなければならない。

一方、保安条例は集会条例よりもより強権的です。治安を妨害するおそれがあると警視総監または内務大臣が認めた場合、対象となった人物は皇居から3里以内の居住、出入りが3年間禁止されました。3里は約12kmです。つまり民権派を東京から追放するための法律です。この保安条例によって星亨、片岡健吉、尾崎行雄、中江兆民ら570人が追放されました。

≪ 井上馨の条約改正交渉がきっかけで起こった反政府運動は? | | 憲法調査のため渡欧した伊藤博文が教えを受けた学者は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.