ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1587年豊臣秀吉による宣教師追放の法令は?

1587年豊臣秀吉は、キリスト教の宣教師に対し国内から退去する命令を出します。この法令を何と呼んでいますか?

答えはこちら

バテレン追放令(ばてれんついほうれい)です。

バテレンはキリスト教の宣教師又はキリスト教徒を意味します。島津氏を討伐して九州を平定した豊臣秀吉は、突然博多でバテレン追放令を出します。

キリスト教の宣教師に対し20日以内に国内から退去するよう命じたのです。キリスト教の布教を許していた秀吉がなぜこの法令を出したのか理由はわかっていません。

南蛮貿易を重視してい秀吉は外国商人の出入国は認めているので、この追放令も強権的なものではなく、急速に信者を増やしていたキリスト教に対し制限をかけたものと考えられています。宣教師の多くは法令発布後も国内にとどまり布教活動を続けました。

≪ 1591年豊臣秀吉が発布した武家奉公人、百姓の転業を禁止した法令は? | | 1588年豊臣秀吉が発布した倭寇(海賊)を取り締まる法令は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.