ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1585年羽柴秀吉が就任した官職は?

1585年羽柴秀吉が就任した令外官(りょうげのかん)を答えてください。

答えはこちら

関白(かんぱく)です。

律令制で規定された官職のトップが左大臣で、左大臣の上位に位置する太政大臣、摂政、関白は律令制で規定されていない令外官です。

太政大臣は臨時で置かれる名誉職のようなもので、通常は天皇を補佐する摂政、関白が公家の最高職となります。藤原基経が初めて関白に就任して以降、藤原北家が代々世襲するようになりました。

農民出身の羽柴秀吉は近衛前久(このえさきひさ)の猶子となり関白に就任しています。猶子(ゆうし)とは仮の親子関係を意味します。

秀吉は朝廷や貴族たちの反発を抑えるために、関白 近衛前久の猶子となることで関白という官職についたのです。

≪ 1584年 羽柴秀吉と徳川家康が戦った合戦は? | | 羽柴秀吉が朝廷から賜った氏(うじ)は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.