ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

織田信長対願証寺を中心とする本願寺門徒の合戦名は?

織田信長と本願寺の合戦のひとつで、願証寺を中心とする勢力との間で行われた戦いを何と呼んでいますか?

答えはこちら

伊勢長嶋一向一揆(いせながしまいっこういっき)です。

織田信長と石山本願寺との間で本格的な戦いが始まると、顕如の呼びかけに応じ伊勢国の本願寺門徒が蜂起しました。

伊勢国長島では、1501年に願証寺が創建されると本願寺派の門徒が増加していきます。寺院や砦を築き、武装した本願寺派は半ば独立した状態にあり、強大な力を持っていました。

信長は1571年と73年、74年の3回に渡り長島を攻めてようやく陥落させました。信長は火攻めを行い門徒ら2万人を焼き殺したといわれています。

一方で織田勢の被害も多く、信長の兄や弟、有力な家臣が討死しています。

≪ 1570年から始まった織田信長と顕如(けんにょ)の合戦は? | | 1571年織田信長によって焼き打ちされた寺院は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.