ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

1570年織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合軍が戦った合戦は?

1570年近江国で織田信長・徳川家康連合軍と、浅井長政・朝倉義景連合軍が戦った合戦の名前を答えてください。

答えはこちら

姉川の戦い(あねがわのたたかい)です。

浅井長政は北近江を支配していた戦国大名。朝倉義景は越前を領有する戦国大名です。

浅井長政は信長の妹お市の方を妻に迎え織田と同盟を結びますが、織田と朝倉が対立すると朝倉方につき同盟を破棄しました。

長政の裏切りに激怒した信長は、徳川家康の協力を得て1570年近江国姉川で浅井・朝倉連合軍と戦い勝利します。浅井、朝倉ともに1573年信長によって滅ぼされました。

≪ 1560年織田信長と今川義元が戦った合戦は? | | 1570年から始まった織田信長と顕如(けんにょ)の合戦は? ≫

CopyRight 2010-2020 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.