ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

律令制で各官庁の管理職を何と呼んでいますか?

律令制では中央集権的な官僚組織が構築されましたが、それぞれの官庁の管理職を何と呼んでいたでしょう?

答えはこちら

四等官(しとうかん)です。各官庁には長官(かみ)、次官(すけ)、判官(じょう)、主典(さかん)の四者の管理職がいました。長官がトップ、次官がナンバー2、判官は事務官、主典は書記官です。四等官の読み方は「かみ」「すけ」「じょう」「さかん」で共通になっていますが、各官庁によって漢字が異なります。 神祇官・・・伯、副、祐、史 八省・・・卿、輔、丞、録 国司・・・守、介、掾、目 郡司・・・大領、少領、主政、主帳


こんにゃくラーメンなのに美味しい!替え玉しても体重10キロ減!

≪ 律令制で官職の俸給にはどのようなものがありますか? | | 律令制で6歳以上の人民に支給された田は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.