ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

718年に成立した律令と編纂した人物は?

718年 元正天皇(げんしょうてんのう)の時代に制定された律令と編纂した人物を答えてくだ

答えはこちら

養老律令(ようろうりつりょう)、藤原不比等(ふじわらのふひと)です。

養老律令は律10巻、令10巻で構成され、藤原不比等らによって編纂されました。

718年に成立し、757年藤原仲麻呂(ふじわらのなかまろ)によって施行されます。

養老律令のうち律は一部現存、令は現存していませんが、注釈書が残っているためほぼ全文の内容を知ることができます。注釈書とは、内容をわかりやすく説明した解説書です。


こんにゃくラーメンなのに美味しい!替え玉しても体重10キロ減!

≪ 701年に制定された律令と編纂の中心人物二人の名前は? | | 718年に成立した律令の注釈書は? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.