ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

ヒーリングストーンを選ぶときの注意点

昔から宝石は女性を魅了し、原石は男性を魅了してきました。大地の運気や恵みを含んだ鉱石は、見た目だけでなくミネラル成分や神秘のパワーを持つと、古代から珍重されてきました。最近では鉱物の持つパワーを知り、アクセサリーやお守りとして実際に利用されている方も多いようです。


鉱物というとピンと来ない方にも、ヒーリングストーンやパワーストーンと言えばお分かりの方も多いでしょう。水晶やムーンストーン、アメジストなど各月に誕生石があるのも有名です。一般に誕生石を身につけると、何らかの加護があると信じられています。


最近では宝石のヒーリング効果も浸透し、ご自分の誕生石を知っている女性が多いようです。必ず誕生石を身につけなければいけないという意味ではなく、あくまで参考として、個人の状態にあったヒーリングストーンを選ぶと良いでしょう。


自分の体調を改善したい、運気をあげたいなど望む効果を持った石の中から気に入ったものを選ぶと良いでしょう。違う石に同じ特性があっても、実際に手にとってみると、好き嫌いや波長の合う合わないが自然と感じられるようです。


ヒーリングストーンを選ぶ際にいくつか気をつける点があります。人造石や加工された状態では、石のパワーが無かったり効果を十分発揮出来ない場合があります。またお店によっては鉱物として扱うため、人体への影響を考えていない場合も要注意です。


バランスが悪いため影響力が強すぎたり、転売を繰り返して石自体に邪気が含まれている場合は、運気や体調を悪くしたりする場合があるようです。見た目には同じ石に見えるので、信頼できる専門店で購入することが大切でしょう。

≪ 体質改善にクリスタルヒーリング | | ヒーリングミュージックでストレス解消・リラクゼーション ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.