ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

糖尿病の初期症状と原因

糖尿病をひき起こす原因は、からだの血糖値を調節する上でもっとも必要な物質であるインスリンの減少.不足、もしくは機能障害から起こるとされています。インスリンはからだの血糖値が高めにならないよう正常に保つために、とても大切な役割を担っているのです。


糖尿病は、まったく自覚症状のないまま静かに深更する恐ろしい病気と言われていますが、よくある初期症状のケースとして、「のどの渇き」が上げられます。どんな時でも水分を欲し、常にペットボトルのドリンク類などを持ち歩かなければならないほどで、中には就寝中の夜中や明け方に、あまりののどの渇きで目が覚めてしまうこともあるくらいです。


それだけ大量に水分を摂取してしまえば、当然トイレに何度も行きたくなり、尿といっしょに体内のブドウ糖もどんどんと排出されていってしまいます。この習慣を日々、毎日、何年と繰り返しているうちに、重度の糖尿病となってしまうのです。


まさに現代病の典型とも言える糖尿病ですが、日本国内での総患者数は実に750万人に迫るとも伝えられるほど、増加の一途をたどっています。糖尿病が、これだけ深刻な状況を生んでしまった要因には、以下のようなことが考えられます。

1、食生活の変化
2、アルコール類の過剰な摂取
3、ストレス
4、運動不足

などが上げられますが、どの要因も、社会が豊かになり恵まれた生活環境が逆に招いてしまった贅沢が根源であり、まさに糖尿病は現代が生んだ、生活習慣病の一種と言えるかもしれません。

| 糖尿病合併症の症状 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.