ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

赤ちゃんを散歩に連れて行く場合の注意点

2ヶ月の時期の赤ちゃんは、昼と夜の区別がつくようになってきます。生活リズムも徐々にできあがってくるため、昼間起きている時間が長くなります。


また、いろいろなものに興味を持ち始める時期でもあるので、明るいうちに散歩に連れて行ってあげるのもいいでしょう。外の空気にふれ、風や太陽を感じることで新陳代謝が活性化します。


散歩の時間ですが、慣れるまでは10ー15分程度、近所をひとまわりするぐらいがいいでしょう。慣れてきたら近くの公園などに出かけ、時間も30分程度であれば問題ありません。


ただし、暑い季節の昼間や寒い季節の早朝、夕方の散歩は避けるようにしましょう!夏場は気温が低い朝と夕方にして、熱射病、紫外線、脱水症状対策をしっかりするようにします。


冬場は気温の高いお昼の時間帯がいいでしょう。防寒対策を忘れないようにしてください。

赤ちゃん 着ぐるみ

| 夜中のおっぱい いつまであげればいいの? ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.