ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

タイヤホイールの傷を自分で修理する!

車のタイヤホイールの傷を自動車修理工場に依頼せずに放っておく人が多いようです。しかし、タイヤホイールの傷は自分で直すことができます。とても簡単な方法なので、修理方法を理解しておきましょう。


タイヤホイールの傷を直す時には、まずタイヤを水洗いしてください。汚れが残ったままで修理に入ると、綺麗に仕上がらないかもしれません。しっかり汚れを落としておくようにしましょう。


次に研磨作業に入ります。研磨作業では、タイヤホイール以外の部分を傷つけてしまうことがあります。したがって他の部分を守るために、市販されている専用のテープを利用してマスキングを行いましょう。


マスキングが終わったら、次はサンドペーパーを使用します。サンドペーパーは傷ついたところを削っていくためのものです。サンドペーパーは水に耐えられるものを使うようにしてください。


その後、パテ補修に入ります。パテを行うときには脂分をしっかり取り除くことが大事です。そしてパテ盛りを多めにしておくと、仕上げを上手く成功させることができるでしょう。


パテ塗りが終わったら、マスキングを剥がしてしばらく放っておくようにしてください。だいたい4~6時間ぐらいで乾くようです。乾いたことが確認できたら、仕上げ作業に入ります。サンドペーパーを使用して、タイヤホイールの内側を磨いておきましょう。


タイヤホイールは車の中でも傷つきやすい場所です。運転中の気付かないうちに、小石が跳ね上がってタイヤホイールを気付けることもあるので、自分で修理できるようにしておくことをおすすめします。

≪ 自動車修理費用の値引き交渉 | | 自動車の修理期間 修理代を安くするためには ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.