ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

自動車の傷やへこみの修理費用・デントリペアと板金塗装料金

車を運転していると、どんなに注意を払っていたとしても、固い素材のものにぶつかってしまうことが良くあります。ボディーがへこんだり傷が入ったりして、自動車修理工場に依頼することも多いでしょう。


車の修理方法は、傷の程度や種類によって変わってきます。したがって、自分でその状態を見極められるようになっておくことをおすすめします。


へこみは単純にへこんでいる場合と傷が入って塗装がはげている場合の2つがあります。まずはどちらの状態であるのかを判断してください。傷が一切なく単純にボディーがへこんでいる時には、簡単に直すことが可能です。


この場合は、塗装などを全く行わないデントリペアという方法で直します。デントリペアで直すと、ボディカラーの変更は不必要です。見た目は、トラブルが起きる前の状態とほとんど変わらないでしょう。


簡単な方法なので、料金も板金塗装と比べると安価です。直した後の納車も時間がかかりません。依頼した当日や翌日には仕上がることが多いようです。


■デントリペアの平均的な料金
1センチまで 10000円
2センチまで 12000円
3センチまで 15000円
4センチまで 18000円
5センチまで 21000円
5センチ~10センチまで 21000~30000円


2箇所目半額やリピーター20%オフなどの割引サービスを行っているお店がけっこうあります。また、へこみ箇所が2箇所以上ある場合は、5箇所まで30000円や10箇所まで50000円などセット料金で修理をおこなってくれるショップもあります。


へこんでいる箇所をメールで送ると、おおよその金額を見積もりしてくれるお店もあるので、料金が気になる方は事前見積りをしてください。ただし、正確な料金は実際に自動車を目視してからとなります。


へこみと共に傷がある場合は、デントリペアよりも複雑な修理方法になります。なぜなら、塗装が必要になるからです。へこんでいる部分をたたきだし、そして板金作業を行わなくてはならないでしょう。


このため、単純なへこみよりは費用が高くなってしまうようです。傷の程度によっては、多少の時間がかかることも予想されます。


■板金塗装料金
自宅の壁やガードレールにフロントバンパーやリヤバンパーをこすって少しへこんだ場合の修理 30000~70000円、リヤドアが大きくへこんでいる場合は、80000円~


板金塗装の料金は、地域や修理業者によって大きな違いがあります。車種やボディーカラーで料金が違う場合もあります。


基本料金のほかに脱着料金や塗装料金がかかるお店もあれば、すべて込みで表示しているお店もあります。


ですから、複数の業者で見積りをとり、修理箇所や修理方法、料金の違いを比較してみる必要があります。わからないことがあるときは、遠慮せずに業者にどんどん質問しましょう。


へこみの修理でも、新品同様キレイに仕上げるのか、中古のパーツを使いできるだけ安く済ませるのかなど修理方法はいくつかあります。自分は知識がないからとか、面倒だからという理由で業者まかせにするとたいがい高い料金を請求されます。


丁寧にかわりやすく説明してくれるというのもお店を選ぶ基準になります。説明が大雑把だったり、料金があやふやな業者に修理を頼むとあとで痛い目にあうこともあります。


自動車のデントリペアや板金塗装は、へこみや傷の状態によって違いが生じることを理解しておけば、修理が必要になった時に焦る必要がありません。正しい知識を身につけ、対応していくようにしてください。

≪ 自動車の小さな傷、擦り傷の修理方法・タッチペン | | 自動車修理費用の値引き交渉 ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.