ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

アトピー性皮膚炎のための食事

現在、アトピー性皮膚炎の患者さんに対して、もっとも有効な食物療法が、除去食と回転食です。「除去食」「回転食」という言葉じたいあまり認知されていないので、ご存知ない方も多いと思います。


除去食とは、体内に摂取するとアレルギー反応を起こしてしまう食材を食べないようにし、未然に防ぐ方法です。ただしこの方法を実行すると、実際に卵や乳製品を使用しない献立に苦労し、口にできるものがかなり限られてしまうので、相当な工夫と食べたいものを我慢するという忍耐を強いられることになります。


また、家庭内の食事では制限を守っていても、外食に行った時などにうっかり食物アレルギー反応を起こしてしまう食物を摂取してしまうこともありがちなので、普段から細心の注意を払うことが必要です。


あまりに厳格にやりすぎたばかりに、大事な栄養バランスを崩してしまう危険性もあるので、除去食を始める際には、専門の医師や栄養士などのアドバイスを受けることも、大切でしょう。


私たちは、大好きな食べ物や簡単に調理できる食品を食べ過ぎる傾向があります。回転食とは、同じような食物を食べ続けないよう、偏食になることを防止するための方法です。この回転食をすることによって栄養の偏りを防ぎ、抗原となりうるアレルゲンを見つけだし、理解することができるというメリットがあります。


アトピー性皮膚炎の患者さんは、これらの療法を実行することで、食べて大丈夫なものを選別し、自然な食事による治癒を根気強く継続していく必要があります。


最近、都会に潜む「生活習慣病」という言葉をよく耳にしますが、この病気を予防するという点から、もっぱら「和食」が注目、見直されています。なぜ、米(ごはん)とお味噌汁をメインとした、質素で素朴な和食が体に良いのでしょうか?

 
そのわけは、魚介、豆などを素材にした、栄養バランス抜群で低カロリーな点にあります。その料理方法も、焼いたり、煮たりが主なので、高脂肪を防ぎ体に悪影響を及す油分も多量に摂取せずに済みます。それに対し洋食や中華料理は、揚げもの、炒めものがメインなので、あまり良いとは言えません。


まさに和食は5大栄養素(タンパク質.炭水化物.脂質.ミネラル.ビタミン)を上手く取れるという点においては、満点といえる素晴しいものです。当然、栄養素のバランスが良ければ、免疫機能も向上し、皮膚の状態も整えられ、良い状態をもたらしてくれます。


以上のような観点から、和食はアトピー性皮膚炎の食物アレルギー対策において最適の食事といえるでしょう。

≪ 赤ちゃんのアトピー・症状と対策 | | アトピー性皮膚炎・かゆみ、湿疹を抑えるスキンケア ≫

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.