ジャンクワードドットコム・暮らし、生活百科事典

WordPress無料テンプレート

Movable Type無料テンプレート

HTML5+CSS 無料テンプレート

原発反対を訴えた一大イベント"NO NUKES /THE MUSE CONCERT"

ノー・ニュークス・NO NUKES

福島での原発事故がもたらした深刻な問題は、世界中に激震を与える結果となりました。将来を見据えた自然エネルギーによるエコ発電へのシフトチェンジが叫ばれるなど、原子力発電の是非を問う議論が日々激しさを増している昨今ですが...


さかのぼること32年前の1979年3月、大規模なものとしては初めてとなる原発事故が、アメリカ.ペンシルベニア州スリーマイル島の原子力発電所で発生、なんと原子炉の炉心が70パーセントも溶けてしまうほどの惨状となり、多大なる放射能を含んだ液体が、やがては地球の裏側である中国の土壌にまで達してしまうのではないか?という、当時よく耳にした「チャイナ・シンドローム」が懸念されるほどの大事故として、世界中に伝えられました。


このライブアルバムは、そんな危険な原子力発電に対して疑問を抱き、声高らかに原発反対を唱えたアメリカのトップアーティストたちが一同に集結! 1979年9月、ニューヨーク.マディソンスクエアガーデンにて行われた一大イベントを収めた、豪華LP3枚組ライブアルバムです。


とにかく出演アーティストのスゴイ顔ぶれに驚かされます! 主に西海岸系ウエストコーストを拠点とするメンツが多く参加していますが、ラインナップは以下の通りです。


JACKSON BROWNE/C,S&N/BRUCE SPRINGSTEEN&THE E-STREET BAND/DOOBIE BROTHERS/JAMES TAYLOR/CARLY SIMON/POCO/TOM PETTY&THE HEARTBREAKERS/RY COODER/JOHN HALL/BONNIE RAITT/NICOLETTE LARSON/CHAKA KHAN/GIL SCOTT HERON/SWEET HONEY IN THE ROCK/RAYDIO/JESSE COLIN YOUNG


それぞれ人気の持ち歌を、その日限定のスペシャルコラボで聴かせる夢のような共演に、興奮すること間違いなしの内容です!


ジャクソン・ブラウンとブルース・スプリングスティーンによる"Stay"、カーリー・サイモン&ジェームス・テイラーのデュオが微笑ましい"Mockingbird"、ドゥービーブラザーズをバックに、大ヒットナンバー"Lotta Love"を歌うニコレット・ラーソン(当時大好きでした...!)


さらにはドゥービー+ジョン・ホール+ジェームス・テイラーによるコラボで聴かせる"Power"に、メッセージ性の濃いイベントには、もってこいとも言えるヤングブラッズ時代の名曲を、ジェシ・コリン・ヤングがオールスターズを従えて披露する"Get Together"などなど...もう、他にも聴きどころが満載です!


なお、このライブの模様を収めたドキュメンタリー映画も製作され、「THE MUSE CONCERTーNO NUKESー」というタイトルで、以前はビデオとレーザーディスクがビデオアーツ・ジャパンから発売されておりました。私はVHSで持っているのですが(写真:2参照)、こちらの方にはアルバムに収められてなかった楽曲が収録されており、選曲と構成がかなり異なっています。


中でもジャクソン・ブラウン"Running On Empty"ブルース・スプリングスティーン"Thunder Road"グラハム・ナッシュのピアノ弾き語りによる"Our House"あたりは超必見!素直に感動できます。


しかし...調べてみてわかったのですが、残念なことにこの作品はいまだにDVD化されていないことが判明しました。貴重な映像ですので、一刻も早い再発を熱望致します。

ノー・ニュークス・NO NUKES VHS
*ノー・ニュークスVHSパッケージ


【アルバム・タイトル】NO NUKES / ノー・ニュークス

【リリース/レーベル】1979 / ASYLUM

≪ 戦争映画版ザッツ.エンターテイメント!第二次世界大戦/O.S.T |

CopyRight 2010-2019 JUNK-WORD.COM(ジャンクワードドットコム) All rights reserved.